lp-gas

LPガスとは・・・

LPガスとは、「Liquefied Petroleum Gas」の略で、つまり液化石油ガス事です。

LPガスには、プロパンとブタンと2種類がありますが、一般家庭用で使われているのはプロパンで、プロパンガスとも呼ばれています。

また、LPガスは容積が小さい液体の状態で貯蔵・配送され、使用時には気体で消費されるという特徴があり、LPガスが液体から気体になると、体積は約250倍に増加します。

輸入したり、ご家庭にお届けしたりする時には、液体にして効率よく運べます。
加圧や冷却することで、比較的容易に液化させることができます。

LPガスは、私たちの生活を支えるクリーンなエネルギーとして期待されています。

LPガスにはこんなメリットがいっぱい

地球にやさしい

CO2(二酸化炭素)の排出量が、石炭、石油に比べて少なく、都市ガスと同様に地球にやさしいエネルギーです。

火力が強い

少ない量で、大きな熱量を発揮するから、お料理以外にも、たくさんの場所で利用されています。

災害時に復旧が早い

LPガスは、どこにでも持ち運びのできる分散型エネルギー。
災害時には、都市ガスよりも復旧が早いのです。

主な取り扱いメーカー